×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

おすすめ!節約生活術!

水道代を節約

おすすめ度★★★★★ 知っておこう!
水1リットルで約0.24円って知ってました?
節水をするにはまずこの量でいくらなのかということを知ることが大事です。
バケツ一杯18リットルで
約4.3円、風呂200リットルで約48円にもなります。これを頭の片隅においた上で節約に努めましょう!
参考:東京水道局
おすすめ度★★★★★ 水漏れに注意!
水漏れには特に注意する必要があります。。1秒間に1滴程度の水漏れをすると、一日約30リットル(約7.2円)。糸状の水漏れでは一日約300リットル(約72円)の無駄になります。
使ってもいないのにお金を支払うのは納得いかないですよね?日頃から蛇口の確認を習慣づけましょう!
おすすめ度★★★★★ 洗濯機には風呂の残り湯を 
一般に風呂の残り湯は家庭によって異なりますが約180リットルです。これを毎日洗濯、掃除、散水、トイレなどに利用すれば約180リットルの節水になります。
風呂の水を洗濯機に吸い上げるパイプなどがホームセンターで売っていますがバケツや洗面器でもそれほど苦ではありません。
毎日風呂の残り湯を使った場合では、使わなかった場合に比べ、1ヶ月で約1300円の節約になります。
参考:東京水道局
おすすめ度★★★★☆ 洗車はバケツに汲んで 
車を一台洗うのに、ホースからの流し洗いでは約240リットルの水を使います。
これをバケツにくんで洗えば約30リットルですみ、約210リットルの節水になります。
月に2回洗車した場合では、ホースからの流し洗いに比べ、1ヶ月で約100円の節約になります。(参考:東京水道局)
おすすめ度★★★★☆ 歯磨きはコップで 
歯磨きの際、30秒間水を流しっぱなしにすると、約6リットルの水を使います。これをコップにくんで磨くと3杯(約0.6リットル)程度の水ですみ、約5.4リットルの節水になります。
朝と晩に歯をみがいた場合では、水を流しっぱなしにしたときに比べ、1ヶ月で
約220円の節約になります!(参考:東京水道局 家族3人の場合)
おすすめ度★★★★★ 洗濯はためすすぎ方式で
全自動洗濯機は、標準コースのすすぎが「ためすすぎ方式」となっていますが、これを「注水すすぎ方式」にすると約55リットル多く水を使います。洗濯効果は変わらないので「ためすすぎ方式」で洗濯しましょう!
「注水すすぎ方式」に比べ1ヶ月で約400円お得になります。
おすすめ度★★★★★ 節水コマを活用しよう 
節水コマは、水量を調節する節水器具です。
コマ内蔵タイプの蛇口に取り付けるだけで、台所・洗面所のように流し洗いをするところでは、1分間に最大で約6リットル節水できます。
水道局によっては無料で配布しているところもありますのでお近くの水道局にご確認下さい。
おすすめ度★★★★☆ 洗濯は3日に1回つけおきでスピードコース! 
ある程度洗濯物がたまってからまとめて洗うことが大事。1時間ほどつけおきしておけばスピードコースでもきれいになります。水量も機械にまかせず、自分で選択しましょう!
おすすめ度★★★★★ シャワー節水ヘッドを使う! 
「商品を買ったら節約にならない」とお思いのかた。ホームセンターなどで1000円ほどで売っているシャワーの節水ヘッド。これを使うことで30%〜40%ほど節水できるそうです。月100円程度はうくので1年程度でもとが取れます。

「おすすめ!節約生活術!」へ