×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

おすすめ!節約生活術!

バイクの名義変更(移転登録)に挑戦!レポート

難易度 ★☆☆☆☆
お店での費用 約8000円〜1万5000円


私この度、友人の知り合いの業者にオークションで探してもらいバイクを購入しました!(^o^)/
業者は埼玉、私は岐阜なので書類とナンバーを先に送ってもらい、自分で名義変更(移転登録)してからバイクを輸送してもらう段取りです。

お店でバイクを購入した場合は通常費用を払ってお店の人に代行してもらいますが、友人から譲ってもらった場合やネットオークションのなどで購入した場合などは、代行業者に依頼するか、自分で手続きしなければいけません。

自動車やバイクの所有者が変わった場合に必要になる手続きで、名義変更と呼ばれることが多いですが正式には移転登録といいます。
名義変更(移転登録)をしておかないと、税金のトラブルや売却や廃車する場合に書類が複雑になったりと、後々面倒なことになりますので早めに名義変更(移転登録)するようにしましょう!

手続きに関しては全くの素人の私が友人から聞いて住民票だけ準備して岐阜の陸運支局に行ってきました。

もともとレポートするつもりはなかったのですが、あまりにも短時間で簡単(免許証も印鑑もいりませんでした)にできたので「これは、自分でやるべきだ!」と思い、ここで紹介したいと思います。

◆名義変更(移転登録)で用意する物
  車検証
  委任状(旧所有者の印鑑あるもの)
  譲渡証(旧所有者の印鑑あるもの)
  ナンバーが変わる場合はナンバー
  住民票
  名義変更(移転登録)は、車検が残っている場合に行います。

1 必要書類
各陸運支局の用紙販売窓口に行き、「名義変更(移転登録)にいる紙ください」といえば、  以下のものを売ってくれます。用紙代は50〜100円程度です。

※赤字のものについては旧所有者(バイク店)の捺印が必要ですが、これが意外と適当で、正式な社印や実印ではなくシャチハタの様な簡単な捺印でも大丈夫でした(^^;)
ちなみに移転登録申請書などにも旧所有者の枠印がありましたが捺印の必要がありませんでした。

2 書類記入
代書があるのでお願いすることも出来ますが、2000円〜3000円程かかるので例を見ながら自分で記入することをおすすめします。
移転登録申請書(OCRシート)は鉛筆ですが、あとはボールペン書きです。
※はっきり言ってどう書いていいか全く分かりませんでした!記入する前に相談窓口でどう書くのか相談しましょう!

3 旧ナンバー返納
書類提出に行ったが「先に旧ナンバーを返納して下さい。」と言われ先に違う窓口でナンバーを提出し返納しました。これはナンバーを渡すだけ!

4 書類提出
上記の必要書類を窓口に提出します。
相談窓口で丁寧に教えてもらいましたが、書き方を忘れたところはとばして空白で提出しました。(^^;)

5 書類受領
5分程待つと新しい車検証が出来上がります。

6 新ナンバー発行
「ナンバー発行窓口」にて「ナンバー発行以来通知」を提出し520円を支払って「新ナンバー」と「自賠責保険のシール」を受領!


これにて一件落着です!


感想
作業時間は1時間程度。
今でも内容は全然理解していませんが、正直メチャメチャ簡単でした!
と、いうのも陸運支局には相談窓口というものがあり、全く分からなくても聞けばなんとかなるのです。言われたところを記入してわからなければまた聞く。その繰り返しで非常に丁寧に教えてくれます(^o^)/
窓口も案内板があるので迷うこともありません。
私の場合は適当に書類の書き方でわからないところはどんどんとばして提出しましたが、窓口のおねえさんが自分で書いてくれていました。おそらくこんな横着な客もよくいるのではないでしょうか?(^^;)

平日しか開いてないので仕事の忙しい方はなかなか時間がとれないかと思いますが、主婦の方などたくさんいましたので平日に時間のとれる方はおすすめですよ!

もともとレポートするつもりがなかったので写真がありませんが、後日暇なときにでもまた撮りに行ってアップしたいと思います。

今回は
  8,000円の節約! 時給約8,000円!

本当に簡単なので自分でやってみてはどうですか!


「おすすめ!節約生活術!」へ